観光大使maoの旅日誌

公開

ナナリ棚田を紹介したい(=゚ω゚)ノ


明けましておめでとうございます(遅刻)

主に仕事関係でバタバタしておりまして、大幅遅れでございます(m´・ω・`)m ゴメン…



肥沃な土壌が織りなす田畑から生産される多種多様な野菜たち


首都マルポポの大樹を降りると広大な棚田の風景がご覧頂けます
チャクテク大地溝とは異なり、森林などの樹木は伐採されて農地として形成され、運搬用の道路もしっかりと整備された計画区域となっております
ゲッシー領のほぼ全域で食べられている農作物がここで生産されており、ゲッシーの農業技術の集大成といっても過言ではない、秀逸な野菜が数多く作られております


こんなものも作られております


主要な作物として、米(タイ米)をはじめ、麦、にんじん、かぼちゃ、トマト、なす、白菜などの菜もの、ポムム(りんごや梨)、オレンジなどが挙げられます
特にこの地方のポムムは「ナナリポムム」として、ココチェ諸島産のポムムとは明確に区別されており、味わいもまた異なります。
基本的には北部にしては温暖な気候で寒暖差が少ないため、フルーツ類は酸味があるものが多く、ナナリポムムもやや酸味のあるさわやかな味わいのものが多くなります


 
陽気で気まぐれなゲッシーらしい農業方針


毎日汗水たらして働く、ということを好まないゲッシーらしく、比較的手を出さないで生産できる生産方式を取り入れている農業家が多いのが特徴です
そのため、マルポポで先進的な技術を学んでから農家になる方も多くいらっしゃるようです。


蛍の舞う、幻想的で少し懐かしく感じる風景を是非、体験してください 




皆様、良い旅を~('ω')ノ




観光大使mao

コメント