観光大使maoの旅日誌

公開

ナナリ棚田北部を紹介したい(*´з`)


コロザル海港のプロット打っててナナリ北部のスクショ取り忘れてたmaoです(;^ω^)


 
北部では主に穀物を栽培しております
広大な棚田を有するマドルル地方の棚田ですが、北部では若者を中心に最新技術を取り入れた栽培法を実践しております
逆に南部では昔ながらの経験を生かした栽培法で、体力の落ち始めた比較的高齢の従事者や都会からリタイアされた方が多く見られます
これは棚田という過酷な環境故に起こるため、仕方のない部分ではございますが、長年の経験からくる的確な栽培方法で安定した収穫量が提供されており、新規参入者の勉強の場としても期待されています
栽培品目は主に米、麦、トウモロコシなどの穀物が中心で、スイギュウの乳を使った乳製品も特産品として製造されております



 
実は南北で味わいが異なるナナリポムム
技術の革新による効率的な栽培、ハチを使った受粉法、品種改良などにより南部の作物は高品質、高収量を誇っております
一方、北部では一つ一つ手間をかけ育てるため、効率重視の栽培に向かない野菜や果実を丁寧に育てております
そのため、北部産の農産物の多くは王室御用達となっており、ジャオキキ飯店で使われる野菜の数々も、その多くが北部産となっております
なかでも、ポムムは南部産は主に料理に使われ、北部産はデザートとしてそのまま食されるほど風味が異なっております
マドルル地方を訪れる際は、食べ比べをお勧め致します


 
要注意!盗賊による盗難被害が相次いでおります
ここ数年、コロザル海港への出荷品の盗難が相次いでおります
衛兵による見回りも行っておりますが、夜間以外にも出没していると通報がありますので、コロザル海港↔マルポポ間の往来には十分にご注意ください
また、野生のスイギュウに襲われたとの報告がございますが、基本的には近づかなければ襲ってくるビーストではございませんので、十分に距離を取って行動をお願い致します。



遺跡につながる洞窟はただ今調査中のため、侵入できません
往来される方から洞窟への進入を求められることがございますが、ただ今落盤等の安全性を調査中でございます
本開通まで今しばらくお待ちくださいませ





ナナリ棚田の風景は夕方がオススメ"(-""-)"

早朝には金色のアジサイも見られますよ~('ω')ノ
獰猛なスズメやアカトンボが多いので写真を撮られる方はご注意ください(*- -)(*_ _)ペコリ


皆様、良い旅を~('ω')ノ


観光大使mao

コメント

1

500いいね達成

Mikakoღ

ID: r4itnvjcdgke

わあ綺麗。実写かと思った*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*