ヒメクイナRの旅日誌

公開

門番の向きから何を警戒しているか察する


スポーツ、ゲーム、それにお仕事でも、他人や敵の細かい動きや姿勢から何かを察するって意外と大事ですよね!

あまり決め打ちしすぎるとアテが外れて大失敗なんてこともたまに(よく)ありますが、決まったときの爽快感はヤミツキになります。
(察する事からしか得られない栄養があるッ!)

そこで今回は、金鉱の門番ことダニエルさん(仮)の協力を得、どうやってこのダンジョンに挑むべきか、そもそも挑むべきかを考察していきたい。

---

まず図1を見てほしい。これは最もわかりやすい。門番がダンジョン側を向いている。

これは明らかにダンジョン内部を警戒している。そこそこ強力なダンジョンだろう。有事の際も門番が最後の砦としてダンジョンを封鎖できるようにしているのだろう。この緊張したようにもたげられた尻尾にも着目してほしい。

ただ、彼の装備は割と薄いように見える。これほどの筋肉を持つダニエルがかなりの実力者なのは間違いないが、BP15万超えの敵を前にソロ & 徒手空拳だけで渡り合えるとは考え難い。

地の利を生かした作戦行動があるのか、あるいは即席で発動できる魔法があるのか。とにかく間接的な方法での封鎖を主眼とし、その時間稼ぎや補助のために彼の肉体が使われるのだろう。

このようなダンジョンを見かけたら決してソロでは凸らず、まずはギルドマスターを連れて様子を見るのが良いだろう。

---

次に、図2を見てほしい。イアルのダンジョン警備員の9割以上がこのタイプであると言われている(要出典。

見ての通り、ダンジョンに背を向けている。ダンジョン内部からの攻勢やスタンピードはまず考えられない。中級者ならソロでもクリア、または負けても死なない程度の難易度だろう。

ただし、報酬自体はそこまで高くはないかもしれない。コツコツと毎日・毎週積み重ねていく系のダンジョンとみてよいだろう。

警備の仕事は、ダンジョン万引の対策である。
ダンジョン万引きはチケットを払わずに報酬を受け取ることで一攫千金を狙うタイプの犯罪で、チケット制限によって保たれているダンジョンの供給バランスを著しく損なうとして社会問題となっている。警備を雇うことが難しい小規模なダンジョンはすでに9割が崩壊しており、現存するダンジョンはほぼ中規模=中級向けとなる背景にもなっている。

先述の通り、このようなダンジョンは中級者向けで報酬もまずますだ。もし超コラをソロパテで倒すような実力があるなら、もっとハイリスクハイリターンなダンジョンにチャレンジするべきだろう。

---

最後に図3を見てほしい。

このパターンはとても危険だ。といっても図3からなにかが分かるわけではない。
図1にも図2にも当てはまらない、ということがとてもヤバイ。

図3は写真ではちょっ~とわかりにくいが、ダニエル氏には冒険者に対して常に背を向け続けるシーンを再現してもらっている(そんなの分かるかッ

近寄ったが最後、短刀でブスリとさされて精霊界へ直行だろう。
・・・
冒険者「おい門番さん、ここが金鉱ダンジョンの入口であってるかい?」
???「ちがうよぉぉ~~~。」
冒険者「じゃぁなんだってんだい。」(といって近づく。
???「ここはねぇぇ~~~・・・」
ーーーガバッ!!ブスッ!!
おばさん「地獄の入口さぁぁぁッ!」
・・・

ただこれはあくまで一例である。冒険をかなり進めている人ならば、
  - そこそこ大きいダンジョンなのに警備がいない
  - 警備の人が顔を隠してくる
  - 警備の人が亡くなっている
など、様々なイレギュラーなケースに遭遇したことがあるだろう。
これは十中八九ヤバイ。

推奨BPがあらかじめ分かるなら、2倍のマージンはほしいところだ。
もし肉体が生き延びたとしても、精神が死ぬ。冒険者の、というよりプレイヤーのメンタルが死ぬ。

君子危うきに近寄らず。ときには時間を進めることで、解決しちゃっともいいと思うの。にんげんだもの。

---

このように、ダンジョンの門番を観察するでけで、ダンジョンの難易度・危険度、報酬の良し悪しが分かる。

また、内容はわからなくても危険を察知して回避することも運が良ければできるかもしれない。

ぜひ、このスキルを身に着けて人生の高みを目指してほしい。

最後に、忙しい中撮影に協力してくださったダニエル氏(仮←ここだいじ)に感謝したい。

今後は通常のダンジョンではなく、討滅や塔についても調査を進めていきたい。

注:この内容はフィクションです。
  イアルがリアルな方にとってもフィクションです。
  なので<今後>はありません!


ヒメクイナR

コメント

1

イアルの冒険者

おきな

ID: 6u3w8e4frjja

ヒメクイナ様! 秘伝の攻略法かたじけないorz
ダンジョンの門番の様子を観察することがここまで大切なことだったとは〜
私はこれまで門番様を突っつく事に終始しておりましたぁ〜
今後は、突っつく位置なども考察したいと考えておりますm(._.)m

2

イアルの冒険者

ヒメクイナR

ID: z7pxunh8thkb

>> 1
おきなの部屋のおきな様!駄文にお付き合いくださりありがとうございますw

門番とか、キャラとかツンツンするの楽しいですよね!
キャラバンタップのようにセリフが変わったりはしませんが、突っつくとギュィンっと回ってこっちを向いてくれるのが可愛いですw

突っつく位置!?
その発想はありませんでした!
ぜひ考察をお願いいたしますw

3

イアルのブロガー

ナポリ

ID: v8ikkh8x6a4s

やばいです
昨日ポストされてすぐからハマってしまいこれで5~6周は周回している者ですw
今では図3の冒険者と???のくだりを脳内アフレコで楽しむようになりました

カエル氏とパテでこの図3攻略について考察していたところ
初見と???の正体を知っている2周目以降の両方を納得させられる
「ちがうよぉぉ~~~。」
の表現が難しいという事がわかり、脳内特訓中です!

この旅日誌はハイビースト並みに周回がオススメですねっ♪

4

イアルの冒険者

ヒメクイナR

ID: z7pxunh8thkb

>> 3
((((;゜Д゜)))周回……!?いえ、…周回されてとても光栄です!!

脳内アフレコ自分もしましたwというか脳内アフレコが先に来て書きましたw

2周目以降…
考えてなかった(^^;あるんですかね?…死んでるけど((( ;゚Д゚)))
文字通り黄泉がえられたら厳しいかも…。所見殺し(文字通りの意味で)なのでw