クラレの旅日誌

公開

温泉コラボ?いいえ美術館コラボですGO


まず、地元の方が居るなら訊きたい。
何もない理想郷、バスの終点は鍛冶屋。
ここは勇者の町ですか??

〜時は始発まで遡る〜

急遽休日お出かけパスを使用して、バスで回れる湯河原!に!行ってきました!(`・ω・´)ゞ
なんと東京〜小田原区間の往復で元が取れてしまうウルトラパス。2260円成。
アンケートとか含めて3枚発券されるので、新幹線のノリで重ねて入れたら改札バチーンされた初心者でも自動発券機で買えます。( ー`дー´)阿呆Take1

先人の日誌によると、上り坂がどこまで行っても続くとのことでしたので、ちゃんと山用シューズをはいていこうとしたんですね、そしたら、、

靴がない。

(´◉ω◉`)阿呆Take2

(そういえば前回滝下りした時https://masters.caravan-stories.com/posts/szbwaech
も靴底がパッカーンしてて、ボンドでくっつけてたんだけど…あれ?)

どうやら相棒はいつの間にか回収されてしまったようです…困った、時は5時。目についたのはたまたま持ち帰っていたコックシューズ。

……イケるんでね?(´●ω●`)
アイヤー!行くっきゃねぇえぜぇ相棒!(∩ ^ω^⊂)シュッ

プランはこうです。
・Start湯河原駅→GPS起動(なんか変だなと思ったら湯河原じゃなくて塩原のページ開いてましたが普通にアイテム拾えました阿呆Take3)→落合橋下車(観光案内所)→万葉公園独歩の湯→山崎下車/湯河原美術館→湯河原駅→人間国宝美術館→湯河原駅→幕山公園梅林Finish

観光案内所は9時から、独歩の湯は10時からだったので入らずアイテムのみ回収。そこから美術館へ徒歩で行こうとしたのですが藤木橋でおじいちゃんは疲れてしまい、バスに乗りました(´・ω・`)(あと2区間だった)

竹内栖鳳・平松礼二の所蔵があるとのことで、見に行ったんですが…中々良いです。個人的に伊藤若冲や珠子もあれば完璧だった。数は少ないですが、気に入る作品に出会えると思います(・ω・)

欲を言えば年4回の作品入れ替えではなく、全部置いて欲しい(笑)しかしながら所蔵品ではないので、そういった形をとってるみたいです。元が旅館ですが、平松礼二のアトリエ出張所みたいなのもありました。習作とかスケッチとか、もう少し何か欲しかったですね。

次。人間国宝美術館。
名前がいいですよね、人間国宝の、美術館。人間国宝を美術館に(`●ω●´)
今はお人形の企画展が催されておりますが、やはりここは陶器…伊万里焼があると思ったらピカソの作品があったり、中々見物だと思います。水差しめっちゃ可愛かった……

どちらも30分程で見終わる、小規模コレクションでしたが質が良かったです(*´∀`)
行かれる際には是非とも足を伸ばしてみてくださいな〜。


幕山公園は想像以上に崖っぷちでした。ロッククライミング出来ると聞いてはいたので覚悟して登りましたが、結構、かなり、キツイです。
砂利道・岩道・段差の激しい舗装で息があっぷあっぷ_(┐「ε:)_
何よりコックシューズ_(┐「ε:)_
コンパースで登ってる人もいたけど滑ったら死ぬで…バスの時間が気になって山頂まではいけませんでした。
クライマーがいるところ辺りで1時間のペースでしょうか、結構必死でした(笑)梅林は遠景が素晴らしいので無理して登る必要はないと思います(≡ω≡)


また、何故か山の直売所のみかんが1袋200円で売られているのに対し、麓の直売所は500円しているというトラップや、かけのうどんが600円もするという法外なトラップもあります。

(`●ω●´){オカネノ ニオイガスルマチ ユガワラ…

しかしながら皆さん観光慣れしていて、人あたりがいい方ばかりで、温泉街のなごりもあり熱海より住人の生活感が溢れる町でもありました。

ミシュランのしらこや、人気のパン屋はべらぼうに並んでいて入れませんでしたが…再訪アリです(・ω・)丿

梅林は10日まで。次のイベントは4月7日の源家武者パレードであります。
Wi-Fiは熱海と違ってバリバリに働いてくれたので安心安全です。皆様も是非この機会に良き旅を〜ヽ(^o^)丿


湯河原〜小田原まで休日お出かけパスの区間外なので、先にICカードをタッチしてから最寄りJR駅でお出かけパスの精算をしなければならないのだが、うっかり忘れていたクラレであった……(駅員さんがICカード払い戻してくれました。時代って凄い。阿呆Take4)
お粗末でしたm(_ _)m


クラレ

コメント

1

弥生

ID: kgstarg6yhg7

初めまして、美術の匂いに釣られて書き込ませていただきます。

湯河原の町立美術館、わりといい作品を展示してますよね。
私は、平松礼二氏のモネのスイレン風の絵と『路』シリーズが好きです。
同じモチーフが日本画と印象派では、
随分変わって見えるのがとても面白かった記憶があります。


キャラスト関係ない書き込みで申し訳ございません。

2

クラレ

ID: 33th7c4tz62s

>> 1
弥生さん始めまして(*゚∀゚)丿
路シリーズはライフワークなだけあって圧倒されますね!睡蓮は日本画らしい色の置き方がとても綺麗です(´∀`)モネは晩年色に溺れ形を失っていくのに対し、平松氏は逆を試みているような印象を受けます。

具体的にこれのここがオモチロィノォ…!と言ってくださる方って実はあまり居ないので嬉しいです(^o^)キャラスト関係ない話寧ろウェルカムですヽ(^o^)丿