ポムの旅日誌

公開

今日も今日とて妄想日和


ライラプスが最近シェットランドシープドッグに見えてきた私です。
お座りする度「可愛いねぇ~」って画面を撫でるので傍から見るとだいぶヤバい奴。

20連してカエルラは出ませんでした。チェ…


考察という名の妄想がはかどります。お察しの通りリザードマン絡みですが。

メルロ、のお兄さん。
ゾルガロです。エルヴィと一騎打ちをして負けてしまった(と言われてる)リザードマン。
だけって言ったらはいそうですねで終わっちゃうんですけども、
言及はされてないですが、アズクロ率いる不死隊ヴァリヤの所属。
オークの歴史にて「ミガンダ帝による遠征をエルヴィ率いる一軍が迎撃」とあり、
その将軍だったエルヴィと1対1で戦うという事は不死隊の中でもアズクロに次ぐ実力だったという事でしょうか。勇者と言われているし。

であれば本来アズクロが出るべきではないか、と思うものの隊長であるアズクロはミガンダ帝の傍に居なければならない(この時点で生きてるかは分からないけども)ので、信用に足るゾルガロが出たと考えるのが自然か。
そもそもが無茶な遠征で勝率も低い戦闘で惨敗して帰るよりはエルヴィと戦い、彼女に勝つ事で自身の国に顔を立てる・彼女の言う「国威発揚」なのでしょう。

そしてメルロ自身も無理やりとはいえコラプターの研究に携わっていたという事は、 ヌーア大陸でも優秀な学者だったのかもしれない。
そういえば雨が降ったときにコラプターが姿を消した、と言及がありましたが
思えばヌーア大陸と同じようにコラプターの被害に遭ってるファーレン地方も荒涼地帯で雨の少ない土地ですね。

しかしリザードマン領は北部が乾燥した砂漠地帯であるものの、その南は肥沃な土地。つまり緑があり雨も降るであろう土地という事。
だけどそちらは既にコラプターが支配している。
あれらの活動だけ考えれば北部の方がよほど活動に適した場所ではないのか。
と、思うのですが考えられる事としてはやっぱりコラプターに知性や知能があるからと考えるのが妥当。

レオのストーリーで出てきたアーガスがいたり、アリアロ4話でその仇討ちにきたコラプター、そしてリザードマンストーリーの「ザムザリヤの壁、崩壊」で魔獣と出くわして倒した際に喜ぶという動作をしていたので、アーガスのような者が他にもいるなら南部を支配してしまった方が自分たちに好都合という考えにもなる。

・・・あれ?本来言いたかった内容とメチャクチャズレたぞ。
本当は言いたかった事って、メルロが言う「帝」ってバロア帝?っていう疑問。
コラプターに対する不満を逸らす為にメルロは仇討ちに出された、とは言うけど
そもそも学者であるメルロを出すのはあまりに理にかなってないし、それなら不死隊の誰かでも良いのでは?
そもそもそんな命を捨てるような選択を、アズクロに対し自害すら禁止させたバロアがさせるか?学者として有能な人材であろう筈なのに。
・・・王位継承出来なかった奴が勝手に自分の領地を自分の国だ!と言い張るパターンは見ますよね。

あるいは本当にバロアによる命令であるなら身内が先帝を守れず本人自身も一騎打ちに負けたという誹りを逸らせる為…という考え方もありうる。怯えてきっと戦う事はしないだろう…、みたいなね。
実際バロアは弟が双子の兄だか弟に狙われてるのを察して外へ逃がす事もしているし、そういう気の回る人物なのかもしれない。

さあいつもの魔法の言葉「制作そこまで考えてないと思うよ」(予防線)(転ばぬ先の杖)


ポム

コメント

1

旅日誌ビギナー

アキラ

ID: 86d76x6w9j26

初めまして♪
私もライラプス撫でますw硬いんだろうなぁ…と思いつつも、あの動きは「わんこ」です(*^^*)地道に育ててますよ~
もふもふにならないかな、と思ってw
ストーリー、奥深い方ですよね~以前ハマってた「ストーリー」とつくやつより遥かにw続きが出るペースが遅いようなのが残念ですが…

2

ポム

ID: 94yx6egjarsy

>> 1
可愛いですよね…まさかおすわりモーションするとは思わなくてただでさえ見た目で好きだったのに完全にやられました…。
区切り方が上手いんだか下手なんだか分からないですがそこで終わるんかい!って感じで…続きが早く見たいですね…