あぼがどの旅日誌

公開

ストーンロンダリングとかいう新概念


1.前回のエニグマ攻略日誌は概ね好評だったようで、いまだにぽつぽつフォローしてくれる人もいる。しかし、あれは気まぐれに書いただけであり、普段は攻略めいたものを書くつもりもないので、攻略記事を期待している人はそっとフォローを外しておいてくれるとなんとなく気が楽になるので嬉しい。

2.本題に入るが、皆さんは有償石と無償石の違いをご存知だろうか。有償石とは、課金した対価として得る石のことで、無償石とは、それ以外の一切の石のことをさす。イベントや詫びでもらえる石も、課金のおまけでもらえる石も全て無償石として扱われるのである。
 具体的に何が違うのかというと、法律上の扱われ方が違うのである。ややこしい話なので正確性を犠牲にざっくり説明すると、有償石は資金決済法という法律の適用をうける(有償石=前払式支払手段)のに対して、無償石は適用外という点で両者は大きく異なる。
 では、資金決済法の適用を受けるとどうなるかというと、運営が一定金額相当の有償石を発行した場合には、その未使用残高分の一定金額を供託(預けるという意味)する法律上の義務が生じる。たとえば、キャラストが突然サービス終了した場合には、運営は未使用分の有償石を払い戻す法律上の義務があるのだけれど、色々あって払い戻しのお金がありません!ってなると消費者が困るので、そのときのため保管しておく、とざっくり理解しておけばよいだろう。さらに、いわばデッドストックとして現金を保有しておかなければならないのは会社として結構な負担であることも加味すると、運営にとって有償石の存在は大切であると同時に迷惑な存在であるから、購入してもらった有償石は速攻で消費してもらうに限るのである。

3.キャラストにはないけれど、有償石を消費してもらう有効な方法の1つとして、有償石限定ガチャなどがあるが、これは大変分かりやすい例だろう。
 もう一つが、有償石を先に使用するパターンである。複数のソシャゲをやったことがある人なら分かるとおもうが、石の使用方法は、有償石を先に使用させるパターンと、無償石を先に使用させるパターンの大きく2つがある。両者のメリットデメリットはともかく、有償石を先使用するシステムの方が資金決済法上は有利に働くだろう。
 
4.私も少し気になっていたがまぁそうなるだろうなと思っていた件、イツキ返却の際の石は有償・無償の区別があるのか否か問題。都合の良いことに下の方の日誌でこの件を運営に質問された方が本件に対する運営の返答を書いてくれていた。結論としては、有償石を使用した場合であってもすべて無償石として全額返還するつもりのようだが、その旨の記載はない。個人的には、こんな重大な事実を記載しないのは(そもそも記載しないでよいと考えている点も含めて)大変な問題だと感じるのだが、運営的にはこれでオッケーなのだろうか。

4.相手の不手際が理由の返却なのになぜか自分が使った有償石が無償石になって返ってくる……世の中には不思議なことがあるものである。イツキの返却を検討している人も少なくないとおもわれるが、返ってくる石の性質が変わってしまう点に留意したうえで決断を下した方がよいだろう。


*なお、上記で述べたようにキャラストには有償石限定なんちゃらは(現在のところ)存在しないので、ユーザー側の実害としては、サービス終了したときに返金ができないことぐらいだろうか。


あぼがど

コメント

1

アルトリート

ID: 95kpygv8zd3n

有償分はその石を買ったプラットフォームでしか使えない(たとえばPC版で買った有償分の石はAndroid版やiOS版では使えない)のに対して、無償分はどのプラットフォームでも使えるという違いもあります。

2

アボカド

ID: pxjueftp9p2m

全く無知なものですから、勉強になりましたᕦ(ò_óˇ)ᕤ
有償石はすぐに使い切るタチですが、知識は持っておくに越したことはありませんね。

3

あぼがど

ID: 8cfhsmvpywan

>> 1
PCとスマホを使い分けている人だと、ガチャの際にいちいちPCに切り替えなければいけなかったりでちょっと面倒かもしれませんね。

4

あぼがど

ID: 8cfhsmvpywan

>> 2
石はすぐ使いたくなりますよね笑
ちょっとややこしい話でもあるので、小ネタ程度に気軽に読んでくれたら幸いです~