ルキオンの旅日誌

公開

野州 鬼怒川より


オオタワラ……大田原……。
 
(`・ω・´) 「大田原牛が食べたいっ!」 
  
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 
片雲の風に誘はれて漂泊の思ひやまず、道祖神の招きにあひて取るもの手につかざる日々でございました。 
 
旅行に行きたい。 
温泉入って美味しいもの食べたい。 
 
よし、大田原牛を食べに行こう、と思いたったのが睦月の末。一か月待ってから日誌にした理由はお察しください。 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 
大田原市は、温泉コラボのあった那須塩原のお隣です。噂の大田原牛はA5黒毛和牛で、実は一企業のプライベートブランドとのこと。「大田原 牛超」とな。 
那須塩原には一昨年行ったし、どうせなら別の温泉も楽しみたい。そうだ、ワ―ケーションもやってみよう。 
 
というわけで、鬼怒川温泉に二泊三日で計画。 
緊急事態宣言の最中ということで閉まっているホテルも多かったのですが、湯葉料理が美味しいという宿を予約し、日曜日に出発しました。 
 
北千住より東武日光線特急リバティに乗って1時間半。全席指定ですが、乗客が1車両に一人と言う超絶☆疎な状態です。東京にいるより感染から遠ざかれること間違いなし。 
 
目的地に向かうには、下今市で東武鬼怒川線に乗り換えればよいのですが、そこは予定の緩い旅路。日光線の普通に乗り換えて一駅先、上今市まで足を延ばしてご近所をぶらつきます。 
駅を降りたところには水車があり、旧日光街道沿いが公園となっていました。 
公園内には高龗(たかおかみ)神社。そう、趣味全開で神社巡りです。 
高龗神といえば京都は貴船の祭神で、闇龗神や罔象女神とセットになったりならなかったりする水神様。なのですが、ここで扁額を見た時、高麗神社かと一瞬空目しました。よく見ると龗の上の雨冠が旧字体で麗の上の部分とそっくりだったのです。何か神様の起源に触れる重要な発見をしてしまったかもしれません。 
公園を出て少し南には瀧尾神社。カラフルな御朱印を頂きました。 
 
そのまま日光街道沿いに下今市まで戻ります。公園の樹の下には残雪もありましたが、歩いている限りは気にならない。むしろ厚着しすぎた感。暑い。 
途中、道の駅 日光へ。宇都宮名物の餃子や、栃木県民のソウルドリンクことレモン牛乳を遠方の家族に向けて発送しておき、自分はスカイベリーソフトクリームを食べて休憩です。甘い。ちべたい。 
 
那須塩原旅行では見つけられなかった「しもつかれ」も発見しました。が、買って食べる勇気は出ませんでした。 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 
二宮尊徳を祀る報徳二宮神社へお参り。賽銭箱前の金次郎君、本を開いていますが絶対に読んでない。 
 
下今市駅まで戻りました。 
ここから鬼怒川へ向かう路線では、一日何本かSLが通るそうで、駅構内に展示部屋があったりします。 
北上する車窓から見えるは、畑に生える撮り鉄たち。寒いのにご苦労様です。 
 
日光江戸村や東武ワールドスクエアを通り過ぎて着いた鬼怒川温泉駅。 
まだ早い時間なのに駅前の店はほとんどシャッターを下ろしていました。 
張り紙「緊急事態宣言発令につき、2月7日まで閉店」 
 
飲食店も土産物屋も軒並み開いていません。迎えてくれるのは鬼の像と鉄道むすめの鬼怒川みやびちゃんのみ。超絶☆疎です。 
 
駅から宿まで送ってくれるバスもあったのですが、余裕もあるので徒歩で宿へ。 
途中で看板に見入っていたら足元に猫が寄ってきました。 
猫も寂しいのか、あるいは寒いのか、しきりに体をこすりつけてきます。適当に撫でてやると喉を鳴らして喜びます。
しもつかれを買って来てたら食べたのでしょうか。 
しもつかれとは、鮭の頭や大根・人参・大豆さんなどを酒粕で合わせた郷土料理。見た目がアレということで有名
 
猫と別れ、さらに道を行くとホテル廃墟が並んだりして、江戸の奥座敷も凋落を感じさせます。こういうところを老人ホームに改装したらいいと思うのですがどうでしょうね。 
 
さてお宿です。6部屋あるのですが客は自分一人とのこと。超絶☆疎です。 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 
温泉に浸かり、湯葉料理のフルコースを堪能。 
湯葉刺し身、湯葉サラダ、湯葉コロッケ、湯葉巻あんかけ、湯葉のかき揚げ、湯葉の佃煮、湯葉の味噌汁、湯葉の茶わん蒸しetc. 
大変美味しゅうございました。しかし湯葉自体にそう味があるわけではないので、調理自在と言えば自在。単調と言えば単調。まぁ一生分食べた気分にはなりましたね。 
加水加温ありの温泉風呂に入って早めの就寝。歩くって大事。 
 
翌月曜日は朝温泉に入ってそのままテレワーク。 
で、昼食を食べに、「大田原牛ハンバーグ」を出すというお店に向かったのですが、当然のごとくシャッターが閉まって無情の張り紙。 
 
( ꒪⌓꒪)「……いったい自分は、何のためにここまで来たのだろう……」 
 
気を取り直して飯屋を探すもどこもかしこも閉まっています。 
唯一開いていたラーメン屋は超絶☆密です。 
しかたなくコンビニでお弁当買って宿に戻りました。宿の方も、通常はランチ経営をやっているそうですが、さすがに現状況では仕入れが無駄になるので止めているとのこと。わびしい限りです。 
 
午後の仕事を片付けて、温泉入って晩御飯食べて温泉入って寝ました。 
ワ―ケーションと言うのも今一つですね。あまりにも疎すぎました。 
 
ただ、病気からは確実に遠ざかった気はします。中にいると気づきにくいですが東京そのものが結構病的な都市だと思います。 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 
翌火曜日は有休消化して帰京。 
宿の主人に調べてもらうと、宇都宮まで行けば大田原牛を出す店もあるけど、どこもディナー営業。 
どこかないものかと調べているうち、柏に「大田原 牛超」の支店があることを発見。 
 
柏高島屋の11階へ、ランチタイムに行ってきました。大田原牛のコンビプレートを注文。ハンバーグ90gとステーキ70gのセットです。 いただきます。
 
(๑╹ᆺ╹)「…………」 
 
A5ランクと言うのは霜降りの等級を示します。
してこのステーキ、脂身が柔らかいのは確かですが、肉自体の旨味はと言うと微妙。
ハンバーグもとろけるような食感ではありますが、価格相応かというとうーん……? 
 
松坂ですき焼き食べた時の感動と比べると今一つというのが正直なところです。 
 
そのまま柏神社へお参り。御朱印に加えてアマビエステッカーをいただけました。 


思えばクリスマスのアマビエイベントは、ちょっと特殊な形のリアルコラボだったわけですね。 


今年は気兼ねなく旅行に行けますように。疫病退散! 


ルキオン

コメント

1

圧倒的支持率

キリル

ID: df842st87xwb

ルキオンさまのリアル旅日誌待ってました‹‹\(´ω` )/››

このご時世なので、何処もかしこもお店が開いてないのは寂しい限りですね…
次回は唸る程美味しい大田原牛を食べられると良いですね(о´∀`о)

御朱印も味があって素敵ですね!

2

イアルのブロガー

catnap

ID: k6ccys9eu5wk

猫の写真が無ぁぁぁい(_・ω・)_バァン!!

3

コン吉.

ID: sxj77vwfgf6i

お土産が無ぁぁぁい(_・ω・)_ババァン!!

4

ルキオン

ID: qixngfgfxjy6

>> 1
栃木だけは2/7で緊急事態宣言明けましたから、少しは活気も戻っているでしょうかねぇ・・・。

まぁ自分が罹ることもなく、先方で蔓延することもなかったので、ようやく安心して公表した次第w

5

ルキオン

ID: qixngfgfxjy6

>> 2
太めの虎でしたが、お尻の周りがきちゃなかったです!

6

ルキオン

ID: qixngfgfxjy6

>> 3
(-ω-`*)つ「しもつかれ」ドゾ

大田原牛は通販でも買えますよっと。

7

イアルの冒険者

ガイア

ID: ruzhnrqjvhrt

旅っていいな.....体も心も癒し

8

ルキオン

ID: qixngfgfxjy6

>> 7
一応テレワークのためにノーパソ背負って行ったので、歩き回るだけでもいい運動になりましたw

さて、次はどこに行こうかな。

9

イアルの冒険者

PARCO

ID: a5cgksq5vmmx

マスタゎ、オオタワラ育てながら優しい穏やかな笑顔の裏でひたすらオオタワラを食すことを思い描いていたのですね! 策士やゎ……

10

ルキオン

ID: qixngfgfxjy6

>> 9
霜降り和牛は結構えぐい育て方をするんですよね。
肉にサシを入れるためにビタミンAを敢えて与えないとか(そのせいで失明する牛も出る)。

次は赤身を育てます(ぇ