こんたの旅日誌

公開

書き残す。

バストラル師匠に次いで、ラスボス姉さんが引退。


ハウンドに冬の季節が来る…。
のはまぁどうでもいい。



俺はメインのメンバーほどの絡みはなかったと思います。
それでもたくさんの思い出はあります。

書き残します。

本人が読んでくれることを少し期待して。



まずは出会いの印象。
俺の目指すパーティーの完成形を作り上げてた人。

はうんどに入って、魔法パーティーの強さを力説したときに
「わたしも物理より魔法の方が好きなので、魔法一筋です。」と
ノってくれたラス姉。

おっ!ありがてぇ!と思ってキャラを見て愕然。
つえーよ!この人!ガチだよ!って心の中で叫ばずにはいられないほどの圧倒的強さ。

ミンミのBPで大差で負けてたのはショックだったなぁ。



ゆずさんに軽く叱られた話。
青山飛男からこんたに改名したときに
本名当てゲームをしてしまったある日のギルチャ。

1番アツくなってくれたのがラス姉で、ゆずさんから
当たるまで続けるとかやめてくれねーかなぁ。
と叱られました。

大した思い出ではないんですがどーしてか忘れられない笑




ジャンボタニシ。
アキさんと俺が手伝いに夢中というか必死だったジャンボタニシ。

増援の引きが悪いとやり直しという鬼畜仕様だったジャンボタニシで
ラス姉の手伝いをしてるときの引きの悪さ。
ギルド内最凶。

3回くらいラス姉の心が折れて、それを俺らが必死に説得してクエストにまた挑むというおかしい構図。

めちゃくちゃ時間かかっちゃったけどクリアできてよかった笑



フレンド何人いるのかな対決。
お互いにフレンドが少ないという悩み?があった。
そんときの俺のフレンドが確か8人。
ラス姉が6人くらい?

ゆずさんに少なすぎと笑われてしまったけど、
今はもうラス姉は人気者だから。
勝負にならんね。

俺はまだ8人です笑




勢力戦がきっかけでラスボスというあだ名を手に入れたラス姉。
そして、運良く?運悪く?そのラス姉の近くもしくは奥に配置される俺。

お互いに相手に挑まれて防衛することを楽しみにしてたのに
プレ実施のあとは一度も挑まれることはなく…。

ギルメンの防衛ログを見て羨ましい羨ましいと嘆く2人。


ラス姉の守護を失った俺は次こそは挑まれるんじゃねーかな笑



あとは討伐は一緒のパーティーだったすよねー。
討伐に関しては俺らのパーティーがエースだったんじゃねーかな?と思っちゃったりね。

逆に俺はプレッシャーでやばかったけどね笑



つい最近デュエルで当たっちまったよね。


負けたよね!!!!!

でもあれはちょっと予期せぬ動きされちゃったからだし。
通算ならまだ俺の方が勝ち越してるはずだし。
くやしくねーし。ふぁっきん勝ち逃げ。



はうんど低学年の俺ですらまだまだたくさん思い出があるから
みんなはもっともっとあるんだろね。



クエがめんどくさいと口が悪くなったり
ビーストデュエルやろーって言いながらガチ編成だったりと
内申点に響く行動が多々あったので
ギルドのアイドルという称号はあげられませんが

ギルチャを盛り上げたり、ギルドの知名度アップに貢献したり、気づいたらギルメン勧誘してくれたり

うん。楽しかったす。
引退は寂しいすよ。


でもね。
ベタだけど、思い出は残るやつだから。



ラス姉のリアルに幸あれ。

こんた

コメント

1

圧倒的支持率

チワワ

ID: madj3peczdxh

良い話だなぁああああああああああああああああああああああああああああ(;_;)

2

ID: rrp55guc5kc7

こんたさんへ

泣けますね・・!
本当にそれは思い出ですよ。

私もハッキリ覚えてることばかりだし、楽しかったですもん。

ただ言えることは、私も寂しいですし、イアルの世界から離れれないですね。