観光大使maoの旅日誌

公開

コロザル海港を紹介したい(*‘ω‘ *)お


ここ数日、喉の痛みに悩まされているmaoです_( _´ω`)_ペショ
熱や咳が無いので、ただの風邪かもと言われてますが、一応人との接触を可能な限り控えてはいます(キッチン担当なのでホールスタッフの方に多大なご迷惑をかけていますが…)
コロナじゃないといいなぁ…(´・ω・`)


ゲッシー領の玄関口、他種族との交易の要衝
ゲッシー領を訪れる方が最も驚かれるのは、浮遊感のある滑空船と洞窟内にある港町です
海に面していながらも海抜の高い位置にある、他に類を見ない港町として訪れる人々を驚かせてくれます
また、滑空船という軽量な木材やビースト素材を使った、特殊な気球を備え付けた船での往来も魅力の一つ
滑空船が使われる理由として、コロザル海港周辺が非常に荒れた海域であり、一見凪いでいても海流が読めないほどに複雑であること、そして凶悪なビーストも多いことがあります
なお、一時漁師がワコク側の領海に侵入してしまい、拿捕される事件が相次いだため、コロザル海港での漁業権は完全登録制となっております
漁師を目指す方は一度首都マルポポにて登録をお願い致します

特殊な港のため、一般船舶での往来をご希望の場合はココチェ諸島、もしくはクバグア半島よりご入港お願い致します


多種多様な種族の別荘地、移住のご希望も承っております
異種族の皆様の移住や別荘地のご購入はコロザル海港にて受付させていただいております
移住される方が少しでも居心地よくなるよう、冒険者の方々に各種族の住宅の特徴のヒアリングや材料調達などもお願いしておりますので、キャラバンをお持ちの方はご協力をお願い致します
近年では他種族同士での諍いが増加しておりますので、ご注意ください


国賓や著名人に会えるチャンス
毎年開催されております、大運動会やポムム品評会などのイベント時は多くの国賓が訪れます
また、ノーファスライルの環をはじめとしたネロ等でのイベントへの出席のため、ゾンカカ師やリリ王女が利用されることもあり、有名・著名な方々を間近で見るチャンスが多いのも特徴です
特にリリ王女はフレンドリーで、お声がけ出来る機会もあるかもしれません


ワコクにつきまして
表向きは友好的な同盟国ではございますが、基本的には鎖国体制となっておりますので、情報等口外しませんようお願い申し上げます
一部当国の商品のお取り扱いがある店舗もございます
滑空船での入出国の際はワコク経由となりますので通行手形発行手数料のご準備をお願い致します



スローライフを楽しみたい方は是非、移住のご検討を

by マルポポ観光課



皆様、良い旅を~('ω')ノ



観光大使mao

コメント