カクカクボウシの旅日誌

公開

幼稚園(妄想日誌含む)


最近また一段と寒くなりましたね。

外出するの億劫です。

雪降って電車が止まろうものなら、
朝から1日が思いやられます。


始業には間に合うかなーと心を落ち着かせて電車に乗ると、
降車駅の一駅手前で急停車。


そこからなかなか運転再開せず、
刻一刻と始業時間が迫ってきます。




そんな時に

会社に遅刻するかもと連絡するか、

いやいや、まだ大丈夫。今動けば間に合うと奇跡を信じるか、



絶対前者のがいいと理解していながらも、
散々心の中で戦った挙句、

結局後者を選択しがち。

そして意外に奇跡起こりがち。

そして何故か朝から何かを成し遂げた気になりがち。





結果が全て、ということで!!

本当、ちびっ子達には申し訳ないけど、
雪は全然嬉しくないです。

休みの日ならね。
暖かい部屋から温かいお茶をすすりながら雪景色を眺めるのは、いとをかし。

平日は勘弁です。

けどまぁ、ちびっ子は嬉しそうですね。
あんなに澄んだ瞳で四季を見て感じてるんだから、
楽しいわな!!
私みたいなおじさんには到底、、、



で、そんなキラキラした幼稚園児を見ながら、
キャラストのメンツも幼少期があったんだよなーなんて暇人の極みみたいなことを考えてみました。

※長いです、、、、お時間がある方よろしくです!


★カクカク幼稚園☆
※実際のキャラの年齢はバラバラですが、今回は皆、年中で統一させましたのであしからず。
<雪組>
ロンヴァルドくん・・・悪童、幼稚園で唯一自分のことを「オレ様」と言い、ジャングルジムの頂に立ち「オレ様最強ー!!」と叫ぶことから1日がスタートする、叩く、蹴る、泣かす。が得意技。既に孤高の存在になりつつある。けど転んで泣いてる子がいると無言で手を引き先生の所まで連れてってくれる、お絵描きになるとクレヨンを叩き割って先生に投げる。週一でラルフに締められる。

ラルフくん・・・幼稚園で唯一自分のことを「わたくし」と言う、朝から先生の隣に立ち「皆!!ちゃんと先生の話聞いて!!」と叱責する、逐一悪童の暴走をチェックしている、「いただきます、ごちそうさまでした」など彼の指揮命令で統制される。お昼寝の時間は皆が寝てから就寝、ティータイムのお茶菓子に興味を持ちこっそりレリオーラからくすねる、週一で悪童の粛正が責務。

ソフィアちゃん・・・幼稚園で唯一自分のことを「拙者」と言う、男勝りでヤンチャ(将来あんな優等生キャラになるとは、、、)、ロンヴァルドの唯一の対抗勢力、女子をまとめ上げ日々悪童に立ち向かう、もはや男子への敵対心が凄い、けどゴリゴリのパパっ娘(希望も含めた妄想、すみません)。

タダマツくん・・・「拙者」と言いたいが怖いソフィアとの「拙者戦争」に敗れたため「ボク」と言う、引っ込み思案、割と無口、悪童の猛攻に耐える為に防御を覚える、1週間で幼稚園のグランドの石が姿を消す、1週間かけてウサギ小屋に大量の石を積み上げる、工作は必ず石を使うため作品は毎回異常なザラつきがある。
積み上げた石はすぐに悪童に崩されがち。

ネーキッドくん・・・まさに天才、工作に関して右に出る者皆無、少ない材料で次々と斬新な作品を創り出す、工作に対しての情熱は内側に秘めており淡々と作品を仕上げるタイプ、何気にコミュ力も高く工作でもそれ以外でも皆と楽しみながら過ごす、スコーラッドとは和気藹々と工作したいが一方通行。

スコーラッドくん・・・幼稚園で唯一自分のことを「ワシ」と言う、幼稚園随一の頑固者、工作に対する熱量は太陽をも凌ぐ、お外遊びやティータイムなんかには目もくれずひたすら工作、至高の作品ができればロンヴァルドに流す代わりに工作の材料を多めに確保できるという究極のパイプを持っている、ネーキッドに対して異常なまでのライバル心を抱いている。

ピッツくん・・・クラス随一の陽キャ、圧倒的な社交性、類まれなるコミュ力、全ては女の子に向けたもの、口癖は「ねーねー○●ちゃん見て見てェ」、
別のクラスにマルバスというキャラ被りがいると知ってから踊りという新しいコミュニケーションツールを身につけた、女の子と話す前に必ず「カッカッ!!」とカスタネットを叩くのが女子に不人気、お遊戯会では目立ちたいが為に暴走する。

レリオーラちゃん・・・超絶お嬢様、パパがたまに怖い生き物を幼稚園前に乗り付けて送り迎えする恐怖、幼稚園にティータイムという新しい風をもたらした、外で遊びたいけど上空から怖い生き物が監視の目を光らせている、昼一は怖い生き物が昼寝をかますので泥だらけになって遊ぶ、常に一緒の親友がどこでなにをしていてもマンマーク。お花の蜜吸いがち。

ラルミミちゃん・・・レリオーラのお目付け役、昼一泥んこで遊ぶレリオーラを叱りながらも自らが一番泥だらけになって遊ぶ、そんな時は決まって「全然楽しくないわね、汚れちゃうし、ホント嫌になっちゃうわ」、ポケットには大量の絆創膏が常備されておりレリオーラの危機を何度も救った、お絵描きの時間が実は一番楽しい。ただただピッツがウザい。

エルヴィちゃん・・・幼稚園で唯一お友達のことを「貴様」と言う、お外遊びはトレーニング、食事もトレーニング、それは年長さんクラスのゾルバくんへの対抗心からくる物、週一で年少さんクラスの弟ゴルドーくんを引き連れゾルバくんに挑む(ドッヂボール)、ロンヴァルドだのソフィアだの同年代の小競り合いには興味なし、レリオーラのティータイムは絶対に参加する。

フィロメナちゃん・・・植物大好き少女、毎日グランドの草花をスケッチ、お絵描きの時間は紙一杯に植物を描くため緑のクレヨンを先生が毎週補充、カバンには大量の草花、毎日花冠を作っては女子達にプレゼント、悪童が叩き切る、ソフィアとラルフが悪童をぶっ叩くのローテーションが出来上がる、絵具はどうしても調合したくなるため水彩画はほぼ黒。

ユウリちゃん・・・大人しくて目立たないタイプ、誰よりも優しくて思いやりのある子、少し不器用だけどコツコツと作業するタイプ、頑張って作業しても途中で悪童に邪魔される、泣きながら頑張る、邪魔される、泣く、ソフィアとラルフが悪童をぶっ叩くのローテーションが出来上がる、水の無駄遣いだけには激怒する。

フォルクくん・・・クラスに一人はいる気弱メガネ君、悪童の一番のターゲット、パパが医者らしく既に医の道を志している、悪童に怯えながらも日々勉学に励む(ひらがな読み書き)、タダマツとは会話は少ないもののコツコツなにかを積み上げていくという共通点からか少し心を開いている、石の積み上げを手伝うのが勉強の息抜き、ポケットに塗り薬と絆創膏常備、女子に対してたまに余計な発言をするため逆鱗に触れがち。

レーナちゃん・・・フォルクの幼馴染、ザ女子、皆んなと仲良くできるタイプ、ソフィアと一緒になって悪童に立ち向かう、フォルクと会話すると余計な一言が多いのでガチキレしがち、嫌なことがあるとすぐソフィアにチクる、お絵描きや工作よりはお外遊びがすき、なによりおままごとでママ役は絶対私!!、おままごとで長時間のエアーティータイムが園児達の中での恐怖となっている。

●担当イザイア先生●
聖母。無償の愛。これ以上この言葉が似合う人はいない。毎日、ラルフのしっかりしすぎな言動、ロンヴァルドのほとばしる悪童ぶり、ソフィアの異常なまでの男嫌い、タダマツのざらつく作品、ネーキッドの斬新すぎて理解不能な作品、スコーラッドの悪童寄りの作品、ピッツの女好き、レリオーラの浮世離れ、ラルミミのレリオーラに対するバインド、エルヴィの言葉遣い、フィロメナの緑クレヨン消費量、ユウリのメンタル、フォルクのメンタル、レーナの長すぎるおままごと。
に頭を悩ませながら<雪組>を引っ張ってくれています!!






長くなりました。今回の暇人の妄想日誌は以上です!!









あ、タダマツ金埋め(メイン1個だけ★6)完了です!!




カクカクボウシ

コメント

1

いおり

ID: dfz9x6wsjkuj

めちゃおもしろかった((´∀`))ケラケラ

2

お凪さんZ

ID: 4taufz746v4m

凄いイマジネーション!( *´艸`)
笑わせていただきました。w

3

天☆さ***たん

ID: e7jdmuvjw4ux

ニヤニヤしながら楽しい休日を過ごさせていただきました。
二回( *´艸`)読んじゃいました♪w

天才!!

4

カクカクボウシ

ID: 7q45f3fz2bxd

>> 1
コメントありがとうございます!!
暇人の妄想日誌なんで、クスっとでも笑っていただければ幸いです!!

5

カクカクボウシ

ID: 7q45f3fz2bxd

>> 2
コメントありがとうございます!!
ただの暇人ですから笑

6

カクカクボウシ

ID: 7q45f3fz2bxd

>> 3
コメントありがとうございます!!
久々の妄想日誌でした笑
文字数多すぎて日誌書いててめちゃくちゃ疲れました、、、
何回でも読んでくだされ!!