ラムの旅日誌

公開

水ウニ

水ウニについて全力で検索したラム!


“うに”は昆布を食べて育ちます。北海道の海で育った良質な昆布は料亭など、数多くの場所で使われております。その美味しい昆布を食べて育った“うに”は、当然ながら美味しいのです。

当店のおすすめは“塩水うに”。板の上に載った“生うに(板うに)”しか食べたことのない方に、是非お試しいただきたいのです。なぜなら、“うに”が苦手という方の多くが、“生うに(板うに)”を作る過程で使う、ミョウバンの味に反応していると思われるからです。

“塩水うに”は殻から取り出したそのままの味わいを楽しめるよう、塩水に漬けてあります。まずは、何もつけずにお召し上がりください。“うに”本来の深い味わいと甘み、磯の風味が口の中に広がります。もちろん、ほんの少し醤油をたらして食べても美味しいです。

ラム

コメント

1

招待名人

ののりす

ID: ptrsbtk9u9zb

醤油たらして大葉をのせて食べるのがたまらない!

個人的な好みではありますが、北海道のウニに関してはムラサキウニよりもバフンウニの方が味が濃厚なのでオススメです。

豆知識
達人クラスの漁師は長い棒の、先に小さい網がついた奴で船の上からウニをザクザク収穫します。