namiの旅日誌

公開

東武動物公園(王道から、そこ見る?ってところも楽しんだレポその1)




東武動物公園に行ってきました。
ということでレポです。
大抵の動物への愛は深めですが知識は皆無なので(勉強せい)、詳しい方がいたら色々教えてくださいませ!


注意!!!
・基本的にどの動物も、かわいかったです!という小学生の作文と同レベルの感想で締め括られています。
・動物の知識が得られるという内容ではありません。

それでもおっけー!という方はこのままどうぞ。


昼前に到着して閉園まで居たんですが回りきれず無念でした。

西門から入り、まずは最初のバードドーム。
地味に見られてスルーされがちですが、オシドリのメスってかわいすぎませんか?(写真左上
温かみのある茶色のボディ、絶妙な大きさのくりっとした黒目、目の周りを囲んでからの目尻に流れる白いアイライン、そしてピンクのくちばし。
どの動物園にも大抵いるけど、どこの子も安定のかわいさ。
家で水鳥を飼うならオシドリのペアかコールダック。疑問なんですけどオシドリってオスメス1羽ずつのみで飼ってたら毎年ペアになってくれるんでしょうか。ならないかな。しぶしぶペアになってたとしたら、卵取れなかったりするのかなぁ。

ここの中にいたフラミンゴも私が1番好きな種類のレッサーフラミンゴ!(和名コフラミンゴ)
濃いピンクと紫がおしゃれ〜かわいい〜
今日誌書きながらなんとなく検索したら198000円というお値段で一般にも販売されてました。
うーん欲しい、、富豪に養ってもらっていろんな動物飼いたい、、

オウギバトがディスプレイの途中で餌ちょこちょこ食べてて
ボッボッボッ、、、(地面を啄む)、、、(思い出したように)ボッボッボッ、、、
って鳴きながらフリフリしててかわいかったです。
メス的にはそんな片手間にやられても嬉しくないのでは…いや、絶え間なくアモーレ!って言ってもらえてる感じで愛されてる感で満たされてるのかもしれない…。
メスは好きにうろうろしてるように見えましたが、オスはメスが移動するとちょこちょこ付いて行ってました。微笑ましい光景ですがメスの立場からするとうっとおしかったりするのかな(こんなことばっかり考えてる)

ショウジョウトキはちゃんとくわえた餌をお水でしゃぶしゃぶしてからごっくんしていて、やっぱりいつ、どこの子を見てもかわいい〜

と、バードドームで時間が過ぎ去りそうだったので名残惜しさを感じながら日本産畜産舎へ。


タンチョウがすごく近くで見れて驚きました。警戒しているのか、ウォークスルーの入り口から出口まで1羽がずっと付いてきて。赤、黒、白のシンプルな色がかっこいいな〜としみじみ。

キツネは5頭とも健康診断によりお休みだったんですが、ぼっこぼこに穴だらけの展示場はキツネちゃん達が好きにやってる感あってよかったです!
いつもは穴の外に出てるのかな?それともあまり見れないのかな?
行った方、もしよければどうだったか教えてくださいませ〜!

タヌキちゃんはみんなで固まって寝ててかわいいの極みでした。冬毛でモフモフ度増量期間。
白くて小さいのだけがたまに起きて体勢を変えてまた寝て…としていたので気にしていたら最年長のタヌキちゃんだと書いてありました。
そういう、種についてのキャプションだけじゃなくて、個体についてのキャプションって飼育員からの愛が感じられて良いですよね。

猛禽舎にも個体の性格が書いてあるキャプションがちらほらあって和みました。私個人の勝手なイメージですが猛禽のオスってメスに対して甲斐甲斐しくて優しくて好きです。結婚するならこんな人、的な。そうじゃない種ももちろんいるんでしょうが笑


オオワシのオスがいた止まり木がすごく地面と客に近いところで、写真撮り放題な感じでした(写真右上
お気に入りの場所なのかな?いつもこんなに近くにいてくれるんだろうか。
私の撮影スキルではかっこよさが伝えきれません…動物園に来ると、いいカメラが欲しくなりますね…。
ここでいきなりイアルの話ですが、ペットは実装即座にオオワシを選択しました。星3の見た目が最高です〜!いつかは星6のハーピーイーグルにしたいとは思いつつ。



私も同行者も動物園のスター的な動物は結構流して見がちなのでペンやゾウ、カバあたりの写真はないのですが、ゾウの横のシタツンガちゃんの写真は大量にカメラロールに残ってました(写真左下

どうしてこんなに赤ちゃんみたいな顔をしてるの???目が!!丸すぎる!!!毛でフワフワほっぺ!!!顔のパーツが絶妙なバランスで配置されていて何故かちょっと困った顔してるように見えてたまらない〜!!庇護欲を掻き立てられる細い脚〜!!(興奮)

その向かいのアクシスジカにもいっぱいごはんあげました。奥には他にもいたのかもしれませんが、餌をもらいに来てる一軍の中に一頭だけ仔が混じっていてかわいいが頭一つ抜けてました(写真右下中央
天気がイマイチでお客さんがほとんどいなかったせいもあってかなり空腹だったようで餌は争奪戦にはなっていたけど、ヤギヒツジとかに比べるとみんなおっとりしていたので、大人の合間を縫って隙間からちびちゃんにも結構あげやすかったです。




文字数1万ってどのくらいだろう??
まだまだレポは残ってるんですが、キリが良いのでとりあえず残りは次回に続きます!笑
需要なさそうですが、写真を見返すとかわいいが溢れてきてとまらないのでここで発散させてください(*´꒳`*)




nami

コメント